自営業者の収入証明方法

自営業の人って家の購入で住宅ローンを組むのが困難だって言いますよね。
自営業だと収入が不安定であること、事業関係で借金があることが、困難になる理由だって聞いたことがあります。

だから自営業の人は住宅ローンを申し込む前に、所得金額を上げること、負債を減らすこと、頭金をできるだけ多く準備することが大事なんですね。
自営業をしている人が住宅ローンの審査で必要になってくるものの1つに、3年分の確定申告証明書がありますが、なぜ3年分かというと、3年間の平均所得額によって住宅ローンの返済が可能かどうかを判断されるからだとか。
もし3年間黒字経営ならOKだということなんでしょう。
自営業者の収入証明方法としては、この確定申告書や税務署発行の納税証明書、市町村発行の住民税課税証明書及び住民税納税証明書がありますね。
いずれも住宅ローンの申し込みには必須のものなので、住宅購入で住宅ローンを利用しようと思っている人は、これらの書類を用意しておかないとね。
それにしても自営業って何かと不便なものですね。

もちろんずっと儲けが出ているならいいけど、家を買いたいと思っても、3年連続で黒字じゃなければローンを諦めなきゃいけないんですからね。

 

 

住宅ローン繰り上げ返済のすすめ

住宅ローン繰上返済シュミレーション!【手数料とメリットは?】
住宅ローン繰り上げ返済することでどのようなメリットがあるのでしょうか?住宅ローン繰り上げ返済のシミュレーションをもとに計算しお得な銀行や手順などをしっかりと調べご紹介していきます。
www.jutakuloan-kuriagehensai.com/